HTC Magic/写真でみる/Google Ion 日本語版 - HT-03Aの兄弟のGoogle版HT-03A - HT-03A Android ケータイするGoogle

Top > HTC Magic > 写真でみる > Google Ion 日本語版 - HT-03Aの兄弟のGoogle版HT-03A

HTC Magic/写真でみる/Google Ion 日本語版 - HT-03Aの兄弟のGoogle版HT-03A

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

写真でみるGoogle Ion 日本語版

Google Ionって

さて、docomoが発売するHT-03Aだが、その海外版になるのがHTC MAGICという端末だ。つまり、HTC MAGICをベースに日本語化し、ドコモ仕様で発売するのがNTT docomo PRO series 2009年 夏モデルのHT-03Aだ。今回紹介するGoogle Ionは、HT-03Aと同じく、HTC MAGICをベースにGoogle仕様とし、日本語化された端末、それがGoogle Ionである。まあ、簡単にいえばHT-03Aのお兄さんといえる。

最初にこの端末が一般の目に触れるようになったのは、Googleが2009年05月28日にサンフランシスコで開催したのGoogle I/Oだ。カンファレンスの参加者に対し「Google Ion」を無償配布した。当然だが英語版だ。また、今回は2009年06月09日にGoogle I/O 2009の日本版といえるGoogle Developer Day 2009が横浜で開催された。そのカンファレンスの参加者に無償で配布された端末を紹介する。日本語入力のIMEもiWnnを搭載し、まさにHT-03Aよりも少しだけ早く一般に登場したお兄さんといえよう。

ちなみにSIMロックはされていない。開発機だからだ。今後だがこの端末は"Android Dev Phone 2"として開発者向けに販売されるのではないか?と、予想しているが実際はどうなるかは不明だ。

Google Ion - Google Developer Day 2009限定版

  1.  今回限定のパッケージ。
    http://farm3.static.flickr.com/2451/3623730107_f150268848_b.jpg
  2.  Google Developer Day2009の表記が。
    http://farm4.static.flickr.com/3348/3623730253_0dbcd63737_b.jpg
  3.  パッケージもかわいい。
    http://farm3.static.flickr.com/2467/3623730385_9d9c4b8a4e_b.jpg
  4.  箱を開けたところ。
    http://farm4.static.flickr.com/3601/3624549078_221e7ba704_b.jpg
  5.  Google Ion(HTC MagicのGoogle版)が、ちょこんと座っている。
    http://farm4.static.flickr.com/3398/3623730641_aae7a06263_b.jpg
  6.  付属品一式。
    http://farm3.static.flickr.com/2474/3623730779_8a73892b1d_b.jpg
  7.  日本語で書かれた簡易マニュアルもついてきた
    http://farm4.static.flickr.com/3345/3623730997_901e6015a6_b.jpg
  8.  端末正面から。海外で販売されているHTC Magicの黒と全く同じ外観だ。
    http://farm3.static.flickr.com/2440/3624549704_32e3ca36b3_b.jpg
  9.  裏面の蓋には印刷が。Android Dev Phone 1等と同等のカスタマイズだ。
    http://farm4.static.flickr.com/3356/3623731285_0b2d025027_b.jpg
  10.  起動画面もGoogle Developer Day2009に。
    http://farm4.static.flickr.com/3304/3623731415_b93954485d_b.jpg
  11.  こうした細かい気遣いはすごく嬉しい。
    http://farm4.static.flickr.com/3336/3624550084_9a1f8a8cb3_b.jpg
  12.  横はワインレッドの縞のデザイン。HTC Magicの黒と同等だ。
    http://farm4.static.flickr.com/3389/3623731667_e201e8d481_b.jpg
  13.  SIMははいっていない。当たり前だが^^;。ちなみにGoogle I/Oでは30日間限定のプリペイドSIMが入っていたとのこと。
    http://farm3.static.flickr.com/2450/3623735047_c2048104bf_b.jpg
  14.  待ち受け画面。
    http://farm4.static.flickr.com/3383/3624553800_fe5ab514b9_b.jpg

※本記事は、HT-03Aと兄弟機となるGoogle Ion(日本語版)にて記事を作成しています。


グーグルケータイ NTT docomo 「HTC Magic(HT-03A海外版)」レビュー記事一覧


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Sun, 14 Jun 2009 16:49:16 JST (2735d)